スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドネオンの音

ミューザ川崎シンフォニーホール主催で、お昼と夜に月一回
お得なコンサートがあり、9/7はバンドネオンを聴いてきました。

震災の影響でホールが使えないため、川崎駅近くのホールではなく
川崎市多摩市民館まで出かけることに。


やっぱり生の音はいいなあ、と思いながら物憂げな音や
赤や青の照明がつくり出す空間に魅了されてきました。

先日のBLUE NOTEで飲みながら音楽を聴くという贅沢を経験したので
こういう音こそお酒と相性がよさそう…と思ってみたり。


さて、演奏していたのは誰かというと三浦一馬さんという
1990年生まれの自分より若い演奏者でした。

とは言っても、アルゼンチンに渡ってバンドネオンを続けている
という非常に行動力のある青年のよう。


演奏した曲はアストル・ピアソラ、ネストル・マルコーニ&レオナルド・マルコーニ
という2組の作曲による曲を9曲ほど聴くことができました。

途中でキンテートと呼ばれる5人編成で聴いたのですが
組合せがおもしろく、個人的にはとても新鮮でした。
ちなみにバンドネオン、ヴァイオリン、ピアノ、ギター、コントラバス。

アンコールとしてリベルタンゴを聴くことができたのが嬉しかった!


来月のコンサートは10/24に室内楽によるビートルズの模様。
きっちり仕事を片付けて来月も聴きに行きたいなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

emi227

Author:emi227
英語を再勉強中の読書好き。
海外旅行、音楽、美味しいもの、フィギュアスケートも好きです。
Environment and International Developmentを専攻していたこともあり、国際協力、国連、NGOにも興味があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。